「人生を変えるモーニングメソッド 著:ハル・エルロッド」を読んで

朝時間が自分のためになるよ、ということは、よく聞きます。

しかもこの本は人生を変える、とうたっています。

登録しているブログでも書評があがったりしていて、興味を持ち、

じゃあ具体的に、朝時間で自分を変えるってどんなことをするんだろう?

というのが、本書を読むきっかけでした。

という、わたしは、もう本当に朝、起きれない人種代表です。

ですが、モーニングメソッドを取り入れる前と比べれば、

確実に自分自身を成長させている実感はあります。

自分自身を成長させ、前向きな気持ちになっていく1つの方法として、この本をご紹介します。

やることの意味を理解することの大切さ

モーニングメソッドは6つのコンテンツから成り立っています。

瞑想、イメージング、アファメーション、読書、ライティング、エクササイズ。

どれも朝活に取り入れている人もいると思うのですが、

モーニングメソッドを通して、どんな人間になりたいのか、ということを

著者は自覚し、取り入れ、それを伝えてきているのではないか、と感じました。

本の随所でそれを感じることが出来るのです。

平凡化を克服する秘訣

“自分が変われたのは、平凡化を克服する秘訣にようやく気付いたから。

それは「人生の目的を持ち、それに従って生きること」だった。”

と、書いています。

さらに、

“毎回「正しい道」ではなく「ラクな道」を選んでいれば、それがあなたのアイデンティティや人柄になる。”

“自分がとるあらゆる行動が、未来の自分の姿に影響を与える。”

と書かれています。

とてもどきっとする文章ではないでしょうか。

決めて、行動する、の練習を続ける

人生の目的を考えましょう、と言われて

すぐに出てくる人はそうと決めて、

モーニングメソッドを取り入れてみるといいと思います。

出てこない人は、

昨日よりもより成長していく自分になる、と決めて

あなたを成長させてくれるものを選択して、やってみることをお勧めします。

決めて、行動して、続けること。

日々、どんなことを自分自身に伝え、行動していくか。

その先にどんな自分が待っているのか。

自分に期待し、それに応えられる自分になり続けていく。


そうすることで、

少しずつ自分自身を成長させることができ、

徐々に前向きな気持ちに切り替わっていく自分に気づくことが出来ると思います。

年齢など、関係なく。

今から変わっていくあなたを楽しみませんか?

***

募集中

❁「9つのタイプのうち、あなたはどのタイプ?自分取説♪濃密会議♡〜もっと私と相思相愛〜」

詳しくはこちらから

***

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存